私のプロフィール

私の紹介

名前 :まねき猫こと 志村です。

生まれ:1955年 山梨県

現住所:神奈川県 伊勢原市

これまでの仕事と本サイトについて:

16年8月まで、So社で半導体の設計・開発関係の仕事に従事していました。

会社人生を終え、時間も出来たのでこれまでの経験をお伝えして少しでも世のお役に立ちたいと思い、このサイトを立ち上げました。

会社時代は、幸運にもなんでもやらせていただけ、半導体ビジネス一筋ではありますが、販売以外はすべて経験できました。

半導体パッケージの開発責任者の時に、新たな構造開発をリードし売上拡大に貢献できたのが一番の会社への恩返しかもしれません。

海外へ初めての組立工場を建設する検討メンバーとして参加したり、設計・販売の基幹システムを入れ替えるプロジェクトメンバーを行うなど本業以外の仕事も沢山やらせていただきました。

もちろん、うまくいかなかったこともありました。
次世代のSiPというパッケージの開発では、多くの開発費や設備投資をさせていただいたにも関わらず、量産直前でビジネスが無くなり量産化は中止となりプロジェクトは解散という残念な経験もしました。

会社人生の最終コーナーを回ったところで、役職定年制度の導入により、シニア品質システムコーディネーターとして、品質改善、環境コンプライアンスなどの業務にも従事しました。

製品不具合を80%削減出来たプロジェクトのリーダーや、市場不良率が5000ppmあった半導体部品を2年間で5ppmに改善する品質教育のトレーナーとコーディネーター活動、当社の半導体製品に使用されていた環境禁止物質が数年後に使用出来なくなるための対応を1年半かけて全廃するリーダーもさせていただきました。

最後の数年は、職場の安全衛生活動がルールの変更で完全に停滞していたことに危機感を覚え、自ら組織化を提案し事務局として取り組みました。一人で半田ごて置き場の棚を黙々と整理したり、職場の棚を雑巾で拭きまくるというような泥臭い取り組みも率先してやりました。

会社人生の最終コーナー以降は、マネジメントのまま終わるよりも、現場の仕事に戻って実務経験を取り戻すことがとても大切ではないかと漠然ですが感じ始めています。

その他
会社以外では、ある通信教育機関の社会人向け添削指導講師(例えると赤ペン先生)を21年続けており、多くの初級管理者候補の受講者に、問題解決や計画策定、目標管理などのアドバイスを続けてきました。
16年4月からは某通信制の大学の兼任教員に偶然任用され活動を始めたばかりです。

「継続は力なり」をモットーにしています。


資格・学歴

資格: 中小企業診断士 東京都中小企業診断協会 正会員 1994年
    特殊情報処理技術者 1990年
    統計官又は統計主事になるための資格(旧統計法第10条による)1991年
    生涯学習上級コーディネーター 2016年

学歴: 放送大学院  文化科学研究科      2007年卒業(学術修士)
    産能大学   経営情報学部 経営情報科 2004年卒業(経営学士)
    湘北短期大学 電子工学科        1977年卒業

このエントリーをはてなブックマークに追加