問題解決のツボとコツ

このページでは、問題解決の基本手順やいろいろなケースの問題などの考え方を説明しています。
(タイトルをクリックするとジャンプします)


→問題解決の基本手順
・問題解決のプロセスを説明しています。基本となるのは、皆さんがよくご存じのPDCAの手順です。

→問題とは
・問題とは、「あるべき姿」と「現状」のギャップ(差)のことを言います。事例を示しながら具体的に説明しています。

→経験済みな問題
・手順が直感的にイメージできる問題はすぐに取り取り組むべき。

→未経験な問題
・世の中(職場の上司や同僚なども含めて)には解決手順が存在するが、あなたは解決手順を知らず、経験していない問題やあなたも世の中のだれもが解決手順をみつけていない問題があります。

→品質目標
・品質目標で「不良ゼロ」は活動の達成目標としてはふさわしくない。

→想定外と変化点
・問題を考える上で認識しておきたいのが、想定の範囲です。想定内と想定外を考えまてみます(変化点を考える前提)


このエントリーをはてなブックマークに追加